[ カテゴリー » 海メロ家族・行事日記 ]

石垣島ダイビングショップ 穏やかな日曜日 &ヨーロッパ旅行記 つづき

本日海はおやすみでしたが、フェイスブックLink にイロカエルアンコウなどの写真をたくさん紹介しましたので、よかったら見てくださいね。
カエルアンコウはいろんな種類がいて、見分け方がどうもまだ私にはわかりませんが、
(もちろん、オーナーは海のベテランなので聞いたらわかりますが。(笑))
そんなことより、可愛い!!いろんな色があって、小さいのはなんとも愛らしく。。。。ლ(╹◡╹ლ)

今日は行事もなく、剛パパたち 内地に出発したので、
静かな日曜日になりました。雨も降っていたため、外に出れず、久々に家でのんびりゆったり過ごすことに。
とはいっても、家族旅行を控えている娘たち、
お勉強も今のうちにしておかねば。
うちの子供たちの学校では、漢字検定は、小学校から、中学では、英検も数検も必ず受けることになっています。
旅行前に漢検を受けるひめかは、今急いで勉強中?(笑)
漢字って、大人も書かないとやはり忘れたりしているもので、?f(--;
4年生の読み書きはさすがにだいじょうぶですが、書き順、はとくにわからないときがあり、
答えをこっそり見てから教えたりしています。
お姉ちゃんは、英検が終わったところ。意外と簡単だったそうで、
もう一ランク上をやればよかった。なんて言ってました。/(^o^)\ファイトー

お勉強も一日中は難しい?ので、お昼からはハリーポッターを上映。
話は知っているつもりだったのですが、
なんだか、見ていなかったものがあったようで、
え!とか、きゃーとか言っていると子供にうるさがられちゃいました。(笑)


さて、今日は写真もとれなかったので、こんな日には、残っていた 
ヨーロッパの話、つづきをしつれいします。。。(笑)
onnpu
芝生に音符が。さすが、音楽の都


ウィーンでも、ブタペストでも一番よく話しかけられた言葉は、
チャイニーズ??
そして、NO. I‘m Japanese! と、答えるのが、毎回だったそう。
すると、 こんにちーは! って、あのイントネーションでほとんどの人が言ってくれるそうです。

アジア系の顔を見るとチャイニーズ。
日本と聞けばこんにちは。 
そしてどこでも英語は通じる。

今回の学びの一つですね。(笑)

さて、写真は、メインの合唱コンサート
一つ目は、ウィーンのヴォテーフ教会、といきたいところですが、クリスマスで場所を借りて寝泊まりしていたホームレスの人たちが出て行ってくれないというトラブルがあって、場所が変更に。
外国らしい感じをうけました。
syu-beruto
シューベルト教会

出鼻をくじかれたようで、一瞬がっかりでしたが、変更後の教会はシューベルト教会。
とても綺麗な絵が描かれた前で歌わしてもらい大感動だったようです。
シューベルトが小さい頃から通っていたためそのように呼ばれるようになったそうです。

次の日は、ホテルでミニコンサートをして、

isyutoba-nn
大聖堂でのコンサート

buyou2
すぐ前ははいれなくなっていて、写真の奥や、横にもまだまだゲストがいたそうです。



その次の日は メインの1時間のコンサートはイシュトバーン大聖堂。
先日のブログに少し紹介しました。
こちらには、観光のお客様がたくさん。どんどんと増えて、大ホール以上の人がいた、と、聖香談。
(追記;確認したら2000人以上の人が見ていたそうです!:o
8500人入れる大聖堂だけあって広いので声が通るかの心配もあったそうですが、
全く問題なく100年の歴史ある建物の中
たった18人の歌声も すばらしい響きとなって 教会中に広がっていたそうです。
聖香いわく、「すんげーやばいくらい響いてた」そうです。
若者表現ですが。。。。(++!)感激が伝わってきました。
CDで音を聞かせてもらいましたが、ひいきめでなく、本当に美しい歌声でした。
動画出ないのでアップできないのが残念なくらいです。
舞踊の方もこの大聖堂でひとり踊るのはさすがに緊張したようです。
一生の思い出のひとつになりそうです。


hime
老人ホームでも踊りました。 桃里節







そして、最後は老人ホームでのコンサート。
わらべうたや、さくらの雅楽風のアレンジ曲、など日本らしい歌をたくさん歌って、
お手玉や、三味線をさわってもらったり、折り紙をプレゼントしたり、
良い触れ合いが出来たようです。
ひめかはこちらで踊りをさせてもらいました。
最初はせいかと二人でやる予定でしたが、お姉ちゃんを見習ってか一人でやる、ということにしたようです。

15000キロの旅をした合唱団、ほかの国の人たちに八重山の音楽を聴いてもらえたのは
記念すべき経験でした。音楽は万国共通ですね。
そして、改めて、海の中の奏でるハーモニーも、世界共通、言葉が通じなくても
同じ感動を感じられる・・ダイビングには、そういう良さがあると思います。

子供たち、旅行から戻って既に2週間以上過ぎましたが、ときどき向こうでの話をしてくれるので面白エピソードはまた時々出てくるかもしれません!読んでいただいて、ありがとうございます。(笑)

今日はもう見つからないかと思ったけどやはり見つけました。
himemituke2
みっけ。


— posted by umimelo@admin at 10:11 pm   pingTrackBack [0]

本日も晴天なり。 石垣島ダイビングショップ海のメロディー & ヨーロッパ旅行記②

今日も快晴。25度!!暖かい!
海も静かなので、男性陣は、連日夜の海。で、私が日記担当になっています。(笑)
夜の海の方は、おとついは、慣らし、ということで少なめでしたが、
昨日は成果があったようです。
しかし、漁協には、出せないかな、、、というお魚がいくつかあり、
海人修行中のたいしゅうくんが練習がてら魚をさばいています。石垣に来た当初はなれなかった魚の扱いも、
最近はだいぶ早くなっていて、剛パパの 急げ、急げ、のコールにもめげす、頑張っていました。
昨日、今日と、食卓には、
海でとってきたお魚の天ぷらと、畑でとった新鮮な野菜。
どんどん、自給自足ができるんではないか、と思えるような食卓に・・・(笑)
お米は無理そうなので、お芋を主食にすれば、出来るかも・・・・?



私の方は、明日、中学校の道徳教育の発表があるということで、手伝いに。
何の手伝い??とお思いですよね?学校に先生方や、教育関係者が100名以上集まるそうで、担当になった学校は
お茶菓子や、手作りのお土産なんかを用意しておもてなしするわけです。
島独特の風習でしょうか?自分の地域の学校に来てくださるお客様たちを、
学校を愛する親、地域のみんなで迎えよう、という気持ちがあふれている結果、そういうおもてなしが、
広がったのでしょうね?!子供たちももちろん、学習のほうで、準備しているようです。
家庭科室で集まって料理するのも、大人になるとないことなので、
楽しかったです!

シェンぶるん宮殿
到着して最初の観光 シェーンブルン宮殿でも歌いました。 ウィーンにて

さて、続きのヨーロッパ旅行記②

本日はいろんなところで歌った街角コンサートの模様をいくつか。
本番のコンサート以外にも、観光しながら街角で1曲ずつ歌を刻んだそうです。
各名所で、歌を歌ったら、きっと忘れられない思い出になりそうです。
写真を見ながらここはどこ?と聞くと、一応 しっかり答えてくれるのでちゃんと名所も記憶にいれてきたようです。
(笑)
matikado2
ベートーベンの銅像の前でも歌いました。  ウィーンにて


ヨハンシュトラウスのまね
ヨハンシュトラウスの銅像の前で ウィーン


ウィーンでは、シェーンブルン宮殿前、ベートーベン像の前、オペラ座の前、オペラ座の中!、ブタペストでは、リスト音楽堂前、英雄広場、マーチャーシュー教会の前、イシュトバーン銅像前 などなど、全部が街角コンサートの記念の場所になりました。



matikado
街角で歌えばみんなが聴いてくれました!オペラ座の前で



イシュトバーン像の前
イシュトバーン王の像の前で。 ブタペストにて


オペラ座の前でも歌ったということですが、日本の女の子、肌色タイツでスカート。というのが
珍しいらしくて、その姿を写真に収める方も多かったとか・・・(笑) 
オペラ座の前で歌ったあとは、きっと即座に目の前のホテルザッハのショップに入り、
お目当てのザッハトルテを急いで購入した、ということなのでしょう。・・・・(笑)


子供からの説明によると、
ブタペストは、ドナウ川をはさんで、ブダ王宮のある地区と、ペストという地区に分かれていて
それをくさり橋がつないでいるそうで、そこを歩いて渡ったりもしたそうです。
ブタの王宮はとてもとても広かった!!と、感激して話してくれました。
イシュトバーン王というのが、最初の王様で、その王の残したイシュトバーン大聖堂は
1000年も前から残っているということです。
ブタペストに来たらみな必ず訪れる観光場所という、
大聖堂でのコンサートなどの様子を、次のブログでご紹介できればと思っています。


順を追って書かれたブログが、いしがき少年少女合唱団のブログLink にのっています。
よろしければそちらもどうぞ。;-)




さて、今日のおまけ写真は、
わしつかい、の写真と、
やはりひめかのおふざけ写真。で。

わしつかい
子供がわしの写真だけ撮ってきたので何かな?と思っていたら、こういうことでした。




ゲーテのまね
でました。ゲーテの真似!!



— posted by umimelo@admin at 09:03 pm   commentコメント投稿 [2]  pingTrackBack [0]

石垣島のダイビングショップ家族の日記ー明石小学校学習発表会

合唱奏
ひめは、電子ピアノを弾きました。衣装もかわいい。

2月までしばらく、お客様がいなくなって、静かな海メロですが、
3月から始まる新しいシーズンに向けていろいろな準備を始めているところです。

しかし、そうなると、今度は、子供たちが騒いじゃって・・・・(笑)
さて今日は家族日記。
ヨーロッパ旅行記は、子供に書かせよう、と思っていたら
もう2週間も過ぎていました・・・
忙しい子供たち・・・
その前に、
今日は、小学校の学習発表会、がありました。
劇
媛はわがままで捕らえられる ヘ・ンショク姫、の役でした。(笑)


全校で16名の小学生に、9名の幼稚園児たちの発表ですが、
お客様の多いこと。
家族は総出で、地域の方やおじいちゃんおばあちゃん、
みんなで応援に来てくれます。
地域みんなで子供を育てている、という
小さい学校ならではの良さを感じました。
みんなに見守られていれば、
一生懸命練習し、発表しがいがありますよね。

子供たち、とても頑張っていました。
小学生は、北海道の姉妹校から教わった伝統のソーラン節、のダンス・
合唱奏・サンゴの学習発表・
北遊記たる創作劇
劇の最後にはエイサーまで。
3学期に入ってからよく短期間で覚えたなあ、って感心して見てきました。
特に創作劇は、子供たちのキャラクターにもぴったりの
猪八戒や、三蔵法師、などが出てきて本気で楽しんじゃいました!
うちの媛香は、もちろん、わがままな姫の役 (笑)

わがまま姫のヘ・ンショク姫が、自然を大事にしないため、捉えられ、
三蔵法師たちが、姫を救うために、自然を守るための質問に答えていくお話。
クイズ形式で観客にも参加してもらう、という工夫もあって、
話を作った先生方もすごいなあ!って思いました。
朝日です。
本日、海メロから見えた朝日です。




さいごに、野空海の本日の日の出をご覧ください!元気の出る太陽!!子供たちの頑張りに、
パワーをもらった一日でした。

— posted by umimelo@admin at 11:44 pm   pingTrackBack [0]

石垣島ダイビングショップの家族日記

今日は学校の修了式。
ですが、今日は演奏旅行の出発日。
ということで、
一足早く成績表を貰い朝、学校に挨拶をしに行き、
空港へ。成績表は見ずに行ったほうがよかったか?っていう疑問は置いておいて、(*´∀`*)

いよいよ、ヨーロッパへの長い旅、へと旅立ちました。

ウイーン、ハンガリーで本格的クリスマス&ハッピーニューイヤーを体験、そして、
コンサートを開くってなんてうらやましいのかしら。。。
そして、見つけました!向こうで貼られているチラシ!

20121222973362
イシュトバン大聖堂のコンサート ちらし




なんだか、すごい。
聖イシュトバーン大聖堂でのコンサートは
☆八重山の民謡
☆世界の名曲
☆日本のわらべうた
☆沖縄のわらべうた

さて、向こうの人にはどんなふうに聞こえるのかな。。。

イシュトバーン大聖堂
イシュトバ-ン大聖堂




ヴォティーフ教会
ヴォティーフ教会






そのほかにも、ヴォティーフ教会や、
老人ホーム、ホテル、で歌えるみたいです。



空港で見送る時に出発式、がありその時に聞いた
アレルヤ の歌声は、
最高に美しかったです。
ほんとに本場でも歌えるレベルだなと感じました。

一人では、???な歌しか歌えない娘たちですが、少ないメンバーの中に
上手な人たちがいっぱいいるため、引っ張られて
なんとかうまく声を出せているようなのです。
本当に嬉しいことです。

音声を公開したいのですが、ちょっと動画をアップでとってしまったので、
いろんなメンバーの顔を出すわけにもいかないか、、ということで
よしておきます。今度は顔が見えにくい動画にします。笑

今回は習っている舞踊も踊らせてもらえるし、
良い経験をいっぱいしてきてもらいたいな。と。

それと、この旅行の おまけ?なはずだけど、ドバイ経由、ちょっと興味深々。笑
見てみたいなあ。。

今頃、子供たちは飛行機でWi-fiが通じるのを発見し、
ゲームをしたり、初の国際線で、映画や、食事を楽しんでいることでしょう。

しばし、静かな海メロです。笑

— posted by umimelo@admin at 10:08 pm   pingTrackBack [0]

文化の秋もそろそろ終了 石垣島ダイビングショップの子ども達

hatagasira2
旗頭、6き、いちどに並ぶと大迫力で、格好良かったです!月もでていていいかんじ。


11月は毎週、&平日も、いそがしくまさに文化の秋を、体感した子ども達。
祭り3つ+文化祭+コンサート+結婚式!
忙しかったけど、色んな経験はしましたね。笑


昨日は今月最後のイベント 石垣島大バーベキュー大会
その最後に、八重山の宴と、題して、
各舞踊研究所からたくさんの踊り手さん?が参加
今までとちがった雰囲気で、
鷲の鳥節
写真の倍の人数で、迫力のある、ステージでした。音楽もいつもと違う、バンドで、迫力あり、荘厳なムード。やはり向かって右端から2番目の聖香笑


八重山の舞踊を表現するという新しい試み?で
(多分そういう感じがしました。)
踊る人達も、大勢で、迫力もあり。
ただ、舞台が芝生の上で、踊りにくいのと、
照明が暗くって 踊る人達全体を見たり、思うように写真は撮ったりができなかった。。。。。
ので、写真はあまりないですが、
来年もあれば、ぜひ直接見にきませんか?笑


今まで見てきた伝統芸能、と雰囲気一新で、
新鮮、迫力もあり、格好良かった。
娘いわく、ペースも違うし、習ってきたとおりにできないので、踊りにくかった、そうなので、
伝統芸能、という意味で、格式を重んじる意味、では
ちょっと、準備不足(うちあわせ不足)?の点があったのかも。
これから、賛否両論ありそうですが、
見るものとしては、
とにかく新鮮で、退屈せずに
伝統芸能の一部を興味をもってみることができ、楽しかった、と思います。
なんとか踊りのシーンも
暗くて写真が撮れず、なんとかこの1枚。真剣に踊っています。姿勢がよろしい。〇




で、うちの子達は、というと、
長女が幕開け、の鷲の鳥節 を、
次女はこどもたちのおどり、島持節、
を元気に、踊りました。
長女の着物は初めて着る衣装で、とてもキレイで、感激。
妹はムイチャーを着て
お友達も一緒に、楽しく踊りました。
創作のおどりでなんだか、楽しい振り付けでした。



鷲の鳥節の衣装
こんな素敵に着付けてもらいました。



他にもこの日は、
みるくむなりのエイサーや、
空手演舞など子どももいっぱい、
そのあとは、
オールディーズのコンサート、ケントス沖縄の人たちが来て、歌ってくれて、
楽しく過ごせました。
最後は花火!
何だか、他の花火より一番キレイで豪華でした!
近くで見れたからかな?
いっぱい歓声があがっていましたよ。


後姿
思わず髪もぱちり









島持節
子供たちは、元気に!









seikahimeka
ふたりで記念写真。








やまいらば
おめでとうございます!島の結婚式、みせていただきました。うわさどおり、出し物がすごかったです!



さて、話はかわって
島の結婚式はやはり噂どおり余興がいっぱい。人もいっぱい。
とても楽しかったです。
ピティシって、方言で同級生、っていう意味みたいなんですが、
PTC48 のネーミングにはうけました。
ほかにも若者は流行の踊りを
舞踊ではしっとりと、
子供達は元気に、
余興を見るだけでも飽きないし、親戚どおしの
暖かい付き合いが素敵だなあ、と思いました。
親戚だけでとにかく100人くらいはいるだろうという・・・もっとかな?
初めて知ったのは、およめさんは合唱団の先輩で、
娘たちは最後に 後輩です。と報告していました。笑


結婚式で踊ったのも山いらば
農作業の様子をおどっていますが、
ゆらていく祭りでも
同じ曲を踊りました。
しかし。こちらは現代の農作業服!
うけ狙いでもあった?笑
ゆらていく祭り
ゆらていく祭りでは、農作業の衣装で、現代風?おどりました。


— posted by umimelo@admin at 02:56 pm   pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0772 sec.
prev
2017.5
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31